〇感染症の予防を心がけましょう。

☆手洗いとうがい
帰宅後にうがい・手洗いをする。
うがいのできない小さなお子さんは、お茶等を飲ませましょう。口の中が潤い、細菌やウイルスの繁殖を抑える効果があります。
☆おむつの処理
下痢や病気の時は症状がなくなっても暫くの間、細菌やウイルスが便に出ています。使用後のオムツはビニール袋に入れ密封して捨てます。また、処理後はしっかりと手を洗いましょう。
☆タオルは共有しない
手についた細菌やウイルスが感染します。お子さんのタオルも、できるだけ別にしましょう。
☆人ごみを避ける
感染症流行の状況を見て、外出を控える、内容を見直しましょう。
一番の予防法は、生活習慣です。
よく眠り、食べ、体を動かして元気に過ごしてくださいね。